NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルの口コミ♪

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル パーフェクトウォータープルーフ

 

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルは、界面活性剤を使っていない日焼け止め。

 

界面活性剤は、化粧品の水と油を混ぜ合わせるために使用されますが、最近この界面活性剤が角質の肌バリア(天然保湿因子や細胞間脂質)を溶かし出すために肌トラブルを招いているという説があります。

 

肌に悪影響のあると思われる界面活性剤を使っていないと言うことは、角質のバリア層を壊さないので肌にも優しいですよね。

 

また、界面活性剤を使わない乳化法なので、水で乳化しずらく海や川で遊んでも流れ落ちにくくなっています。

 

SPF50+、PA++++、ウォータープルーフと日焼け止めスペックはマックス。

 

しかも、石鹸でも落とせるので肌に負担もかかりません。

 

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルを使ってみた感想をレビュー

肌

 

年々日差しが強くなって紫外線の降り注ぐ量も増えているみたいですね。

 

酒さ、赤ら顔、インナードライ・・・・などなど弱った中年のお肌には、きつい紫外線はこたえます・・・

 

でも、使う日焼け止めは肌に負担の少ない物でないと肌の調子が余計に悪くなることも。

 

身体の皮膚も強くはないけど、顔は特に気にして日焼け止めを選んでいます。

 

何か良い日焼け止めはないかいつも探していますが、今回は「日焼け止め 界面活性剤 フリー」などで検索していたら、「NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル」をたまたま見つけました。

 

値段はそれなりにしますが、今以上に肌が荒れるのは辛いので思い切って購入しました。

 

私が購入したのは、送料無料だった公式サイトからです。

 

2,680円、送料無料でした。

 

 

届いたときの様子

 

注文して1週間ばかり待ったころ薄いA4サイズの箱で届きました。

 

 

開けてみると・・・説明書も何もなくNALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルが入っているではありませんか!

 

緩衝材が入っていただけマシかな。

 

通販で購入する化粧品はたいてい説明書とか、製品誕生の秘話とか入っているのですがこれはでサッパリしていいかな。

 

経費もかかりませんしね。

 

その分お値段がもっと安いと良いのですが・・・

 

使用感

 

乳白色っぽい色をイメージしていたのですが、中身は黄色っぽいジェルで、うっすら日焼け止め独特の香りがしますが、気になるほどではないです。

 

 

サラッとたテクスチャーで伸びやすいです。

 

 

少しなじませると全く塗っていない様な肌ざわりになりました。

 

乳化しない

 

水をかけても一切白くなりません。

 

時々いますね・・・白くなっているの気付いてない人。

 

気にならないならいいけど、やっぱり変わらないのがいいですよね。

 

 

顔にも試してみることに。

 

 

広げてなじませると・・・

 

 

あら不思議!何も塗っていない感じです。

 

サラッとしてべた付きは一切感じないし、透明なので見た目も全く変わりません

 

化粧ノリも抜群

 

肌が弱いのでいつもミネラルファンデーションを使っているのですが、いつものようにブラシで乗せてみると、いつもよりきれいに仕上がりました。

 

口コミでも「下地要らずで薄くて自然なメイクができる」って書いていましたが本当ですね。

 

肌の凸凹や毛穴も整えてくれる嬉し効果があるんですね。

 

本当に焼けない!

 

毎週子供のスポーツの応援で、週末はほぼ野外の生活をしていますが、ナルクの日焼け止めを塗っっておけば1日中過ごしても焼けないのにも感心しました。

 

色が変わらないし、付けている感覚すらない、メイクも綺麗に仕上がる、石けんで落とせるなどなどなんて理想的な日焼け止めなんだろうと感動しました。

 

値段がもう少し安ければ・・・とは思いますが、今までで一番のお気に入りにの日焼け止めになりました。

 

しばらくはナルクで決まりです。

 

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルの全成分と解析

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルの全成分:水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル 、シクロペンタシロキサン 、ポリシリコーン-15、セバシン酸 ジエチルヘキシル、ジメチコン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、(アクリロイルジメチ
ルタウリンアンモニウム/VP) コポリマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、BHT、t-ブタノール、グリチルリチン酸 2 K 、ヒアルロン酸Na、クララ根エキス

 

・水・・・基材

・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・・・UV-Bを吸収する紫外線吸収剤

・BG・・・保湿、抗菌、防腐

・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・・・UV-Aを吸収する紫外線吸収剤

・シクロペンタシロキサン・・・ウォータープルーフ

・ポリシリコーン-15・・・UV-Bを吸収する耐水性のある紫外線吸収剤。

・セバシン酸 ジエチルヘキシル・・・潤滑、粘度調整

・ジメチコン・・・皮膜、ウォータープルーフ

・ペンチレングリコール・・・保湿、抗菌、防腐

・フェノキシエタノール・・・抗菌、防腐

・(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP) コポリマー・・・乳化安定、増粘調整

・ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル・・・増粘調整

・BHT・・・酸化防止

・t-ブタノール・・・溶剤、変性剤、香料

・グリチルリチン酸 2 K ・・・抗炎症、美白、セラミド生成サポート

・ヒアルロン酸Na・・・保湿

・クララ根エキス・・・保湿、血行促進、殺菌、抗菌、細胞の活性、美白

 

こんな人におすすめ!

 

✔ アトピー、酒さ、ニキビ、肌荒れなど、肌トラブルで悩んでいる方や肌が弱い・・・

✔ 肌に優しい日焼け止めを探している・・・

✔ 界面活性剤を使っていない日焼け止めを探している・・・

✔ 品質の良い日焼け止めを使いたい・・・

 

そんな方におすすめです。

 

まとめ

 

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルは、肌トラブルの原因となる界面活性剤を一切使っていません。

 

角質のバリア層を壊さないので肌にも優しいのが一番の魅力。

 

私のようにメチャクチャ肌が弱い場合でも、沁みたり、荒れたりせずに使えます。(もちろん個人差はあります)

 

石鹸でも落とせるので肌に負担もかからず快適です。

 

ドラックストアなどで売られている日焼け止めと比べるとちょっと高いと思うかもしれませんが、1度試してみてほしい日焼け止めです。

 

NALC(ナルク)パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルのお試しはこちら>>

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます