シンプリッチシャンプーの全成分を解析♪肌に優しいか調べてみました。

シンプリッチシャンプー シンプリッチシャンプー

 

「髪がサラサラ、艶々になる」「背中ニキビが改善した」などと評判の良い「シンプリッチシャンプー」。

 

でもなかには、肌に合わなかった人も。

 

ここでは、シンプリッチシャンプーに肌に負担のかかる成分が配合されていないか、の全成分を解析して掲載しています。

シンプリッチシャンプー全成分

シンプリッチシャンプー全成分:水・コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸TEA・スルホコハク酸ラウレス2Na・コカミドDEA・アマモエキス・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・加水分解ケラチン・加水分解シルク・褐藻エキス・BG・ポリクオタニウム-10・ヤシ脂肪酸K・オレンジ油・ラベンダー油・レモン果皮油・ハッカ油・グリセリン・3-ヘキセノール・エタノール・水酸化Na・フェノキシエタノール

 

成分の数はそんなに多くないので、シャンプーにしてはシンプル成分配合かもしれません。

 

シンプリッチシャンプー成分解析

基材

 

・水・・・富士山ふもとの肌に良いこだわりの水。

 

洗浄成分

 

・コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)・・・弱酸性で低刺激かつ柔軟性のある洗浄成分で、洗浄効果とリンス効果を併せもっていて毛髪の保護・修復効果があります。

 

・ココイルグルタミン酸TEA(アニオン界面活性剤)・・・極めて低刺激な洗浄成分で洗浄力がマイルドなので洗った後でもつっぱらず、しっとりした感触を与えます。

 

・スルホコハク酸ラウレス2Na・・・アミノ酸系よりもやや高めの洗浄力をもつ洗浄成分で低刺激。

 

・コカミドDEA(非イオン系の界面活性剤)・・・洗浄力は弱いが、泡立ちやコクを出す安全性の高い洗浄成分。

 

・ヤシ脂肪酸K・・・石鹸素材につかれる洗浄成分で安全性は高い。

 

・水酸化Na・・・乳化、少量かつ化学反応しているため安全性に問題はないと考えられる。

 

 

洗浄成分に関しては、「スルホコハク酸ラウレス2Na」などは洗浄力が強いと避けられがちですが、「コカミド系」や「ココイル系」のマイルドな洗浄成分と組みわせることによって、適切な洗浄力を保つことができているとも言えます。

 

※「コカミド系」や「ココイル系」だけは洗浄力が弱すぎる場合も。

 

シャンプーは様々な洗浄剤の配合によって適切に洗浄するものなので、入っていること自体が「悪」ではなく頭皮を清潔に洗浄できることが大切だといわれています。

 

保湿成分

 

・アマモエキス・・・保湿、保水、美白。

 

・水溶性コラーゲン・・・保湿

 

・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・・・吸着力の高く安全性の高い保湿成分。

 

・BG・・・抗菌性のある保湿成分で安全性は高い。

 

・褐藻エキス・・・保湿や保護作用のある安全性の高い成分。

 

・グリセリン・・・保湿で安全性は高い。

 

シンプリッチシャンプーに配合されている保湿成分の種類は多い方だと思います。

 

「アマモエキス」だけに注目されがちですが、髪や肌の保護や頭皮(育毛)にも関係する「褐藻エキス」や「吸着型ヒアルロン酸」、髪の保湿に欠かせない「コラーゲン」も注目したい成分です。

 

こうした保湿成分は、高いトリートメント効果を発揮してくれます。

 

コンディショニング成分

 

・加水分解ケラチン・・・角質や毛髪、爪など最外層を覆う組織を構成する線維性たんぱく質で安全性高い成分。

 

・加水分解シルク・・・皮膜性のある安全性の高い保湿成分でバリア改善作用もある。

 

髪の修復成分で有名な「ケラチン」と「シルク」。

 

髪の中に浸透して、髪を補修してくれます。

 

しかも、どのシャンプーにも入っているかというとそうではありません。

 

特に「ケラチン」は、値段で言えば3,000円以上するシャンプーでないと配合されていないことが多い補修成分です。

 

トリートメント成分

 

・ポリクオタニウム-10(カチオン界面活性剤)・・・帯電防止、保湿、毛髪コンディショニング効果のある安全性の高い成分。

 

香料

 

・オレンジ油・ラベンダー油・レモン果皮油・ハッカ油などのエッセンシャルオイル・・・香り、殺菌、抗菌、引き締めなどの効果があり、適量なら何の問題もありません。

 

・3-ヘキセノール・・・天然成分の香料で適量なら安全性は高い。

 

防腐、殺菌

 

・エタノール・・・収れん、清涼、殺菌で少量なら刺激はないです。

 

・フェノキシエタノール・・・防腐、殺菌剤で適量なら安全性に問題はないとされている。

 

他の成分的特徴

✔ 「着色料、鉱物油、シリコン、合成香料、石油系界面活性剤」無添加。

✔ 弱酸性なので地肌や肌に負担をかけない。

シンプリッチシャンプーの成分解析まとめ

 

以上が全成分の解析となりますが、肌に対して安全性の高いもので作られていることが分かったと同時に髪や肌に良い成分が、良い意味で値段に釣り合わないくらい配合されていることが、改めて分かりました。

 

ただ、アレルギーがある場合は成分にアレルゲンが無いか良く確かめてから使用してください。

 

ちなみに私は相当肌が弱いですが、地肌や肌にトラブルを感じることは無く、むしろ背中や腕のブツブツやニキビは減ったくらいです。

 

髪もサラサラになるだけでなくて肌も綺麗になったので嬉しかったです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます