金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム原材料の効果

 

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムの原材料にはどのような効果があるのか調べてみました。

金時ショウガの効能

 

金時ショウガは、ポカポカ成分でもあるショウガオールが通常のショウガの10倍ほど含まてれいるのはご存知かと思いまわれます。

 

そのほかにも通常のショウガに比べ多く含まれるジンゲロールには、コレステロールの値を下げるはたらきや免疫力を高める働きもあります。

 

肥満防止や風邪、インフルエンザ対策にも良いですね。

 

ヒハツの効能

ヒハツには、体をポカポカさせる効果がありますが、この効果は血管を広げ血液の流れを良くるために起こります。

 

そのため、ただ単に体が温まるだけでなく、血管を広げる事により高血圧を下げ、正常な血圧を維持する効果もあります。

 

高血圧が気なる方にも良いという事ですね。

 

クラチャイダムの効能

 

クラチャイダムには、「アントシアニン」、「アルギニン」、「クルクミン」、などのポリフェノール類と「セレン」というミネラル成分などの栄養素が豊富に含まれています。

 

アントシアニンは、赤ワインやブルーベリーなどに含まれるポリフェノールの一種で、世間で良く知られているのは、目の筋肉のきんちょうをほぐし目の働きを良くする効果などです。

 

アルギニンは、よくエナジードリンクに配合されていますが、血管を拡張し血液の流れを活発にすることで活力アップできると言われています。

 

主には、成長ホルモン分泌を助けたり、脂肪燃焼、筋肉増量など効果があります。

 

クルクミンの効能

 

クルクミンはポリフェノールの一種で、カレーの材料でもあるターメリックに含まれています。

 

主な効果としては、疲労回復や肝臓の強化、解毒作用などが有名です。

セレンの効能

 

セレンは、ミネラルの中でも強い抗酸化作用を持っている成分で、がん予防効果にかなり期待されています。

 

また、セレンは精子の運動性を維持するという効果もあるためED改善にも役立つ成分として知られてます。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます