スムージーダイエットで太る原因と対策

スムージー

 

ダイエットの定番人気になりつつあるスムージーダイエットですが、注意しないと太る可能性があるとか!?

 

私も最近、「たらみのフルーツスムージーダイエット」を試してから、スムージーにはまっていて、ここ1ヶ月くらい朝はほぼスムージーだけの生活になっていて、結果、約5kgくらい痩せてダイエットに成功しています。

 

でも、スムージーダイエットをしよとスムージーを飲んでいて逆に太ってしまった方もいると言うので、スムージーで太る原因を調べて対策を考えてみました。

 

スムージーダイエットで太る原因

 

スムージーで太る原因を調べて、太らないようにするコツを考えてみました。

 

甘いスムージーを飲んでいる

 

スムージーが甘い・・・

 

スムージーダイエットをしているのに甘味料たっぷりの甘いスムージーを飲んでいてはダイエットになりません。

 

でも飲み物として甘くないのは、正直美味しくないですよね。

 

コテコテに甘いのはどうかと思いますが、ダイエット中でも程よい甘味は欲しいところ。

 

ただ手作りしている場合だと、美味しさを求めるあまり糖分多め(フルーツ多め)のレシピでスムージーを作られているなら気を付けた方が良いようです。

 

「フルーツ多め+牛乳+砂糖」などはカロリーが高そうですね。

 

牛乳は大人の女性に足りないカルシウムやタンパク質も取れるので良いと思いますが、出来れば砂糖は辞めておいた方が良いです。

 

砂糖の代わりに、カロリーオフシュガー(パルスイートなど)を使う手もありますが、実質的にカロリーは無くても負担はあるとも聞きますので、できれば果実の甘味でやり過ごすのが良いかも。

 

野菜6:果物4で作ることを忘れないようにしたいですね。

 

対策)それでも甘味が欲しい!

甘酒

 

果物を多く入れたり砂糖を使うと、せっかくのスムージーも太ってしまう可能性が高くなります。

 

果物を増やしたり砂糖を使わずに甘味を付けるなら、個人的には「甘酒」がオススメです。

 

甘酒はとても甘いわりに、砂糖比べカロリーが低く栄養も豊富です。

 

ちなみにどのくらいカロリーが低いかというと「砂糖1g=3.38キロカロリー、甘酒1g=0.8キロカロリー」なので甘酒が砂糖の4分の1くらいのカロリーになります。

 

なので、おすすめのレシピとしては「野菜7:甘酒1:果物2」などのレシピで作ると甘味が増します。

 

腸内環境も整えらますし、体に必要なアミノ酸や酵素も補えますね。

 

ちなみに私は、スムージーはー全部手作りはしていなくて、市販品に色々混ぜて楽しんでいます。

 

スムージーは飲むだけでダイエットできる?

 

スムージーダイエットしていたら太ってしまった!こんな口コミを聞いたこともあるかもしれません。

 

スムージーを飲むだけで痩せるから・・・と普段通り食事をしていては痩せるどころか、スムージー分のカロリーを余分に摂取していることになるので、普段の食事+スムージーだと太ってしまいます。

 

スムージーでダイエットを成功させようと思うなら、「置き換え」しかないでしょう。

 

朝昼夜のいづれかをスムージーに置き換えてダイエットする方が多いです。

 

美容を考えてもカロリーの摂り過ぎは老化を招くので気を付けたいところです。

 

朝昼夜のどれかを置き換えにしてみてくださいね。

 

いつ置き換えするのが効率的?

 

スムージーダイエットを成功させるのに置き換えの時によっては太るのか・・・的な答えは調べると様々です。

 

夜が良いという説もあれば、「朝がいい、昼がいい、1日の消費カロリーを越えなければいつでも良い」という意見色々な意見があるのが現状。

 

どれが正しいとかは言えないと思われます。

 

ちなみに40代女性の1日の平均カロリー消費は、1200キロカロリー未満だそう。

 

この数字を越えなければ、単純に太らないし減らすと痩せるといわれているので、カロリーオーバーを避けるようにしてスムージーを飲むと効果的だと思われます。

 

自分の体の調子に合わせて、朝昼夜どの食事を置き換えるか試してみてくださいね。

 

一般的にはカロリー消費の少ない(蓄える)夜が効果が高いといわれています。

 

スムージーを飲む量が多いとダメ?

 

美味しいからたくさん飲みたい!

 

同感、スムージーが美味しいとたくさん飲みたくなっちゃいます。

 

でもスムージーの飲み過ぎは太るらしい・・・?

 

スムージーダイエットするにあたっての飲む量に関しても色々な意見があるようで、コップ1杯が良いという意見や、1日に1リットル以上飲むのが良いという意見もありました。

 

カロリー的に考えるなら、スムージーをたくさん飲んだ時は食事のカロリーを減らすことで消費カロリー以内に抑えることができるのでたくさん飲んでもOKという事になります。

 

この辺は、カロリー計算をしながら体に合わせたいですね。

 

ちなみに私は美味しいので500ml~1ℓくらいとたくさん飲みます。

 

対策)酵素はたくさん摂れる

 

スムージーはミキサーにかけて食材を粉砕しているので消化が良いです。

 

なので消化酵素の無駄使いが無いと考えられるので、「その分の代謝酵素回される」と考えると効率は良いです。

 

えいようの吸収も良いです。

 

また、スムージーは生野菜と果物で作られるので酵素が多いため、痩せ体質に貢献してくれるとも考えられます。

 

飲む量に関しては、食べるものとのバランスを考えてカロリー計算すればたくさん飲んでも良いとも考えられます。

 

ただ、栄誉バランスが損なわないようにタンパク質(アミノ酸)やカルシウム、鉄分などのミネラルも取れるよう心掛けたいですね。

 

栄養のバランスが取れていないから太りやすくなるとの意見もありますので、ミネラルやビタミン、抗酸化成分の多い野菜や果物や野菜を使用したスムージーをたくさん飲むことで栄養のバランスが整い、ダイエットにつながる・・・という可能性もあります。

 

お腹が冷えない対策が必要

お腹

 

スムージーは冷たくて美味しい♪となりがちですが、お腹が冷えると太りやすくなるってご存知でしたか?

 

腸が冷えるとかなり代謝が下がるようので冷たいスムージーは注意が必要です。

 

対策)温める

 

私は作ったスムージーが常温になるまで待てないので、作ってから電子レンジの出力低めで温めてのんだり、作ると時水や牛乳を温めてから入れたりしています。

 

どうしても冷たいのが飲みたい時は裏技を使います。

 

それは・・・「カイロ」と「腹巻」で冷えたお腹を温める事をしています。

 

1日中ポカポカと暖かいので眠くなりますが、お腹痩せにも良いかと。

 

ついつい間食してしまう

 

スムージーって飲むだけなので、噛まないから満足感が無いんですよね。

 

しかも、砕いているので消化は良い・・・特に野菜と果物と水だけのスムージーなどはとても消化が良いので早くお腹が空いてしまいます。

 

そこで、ついつい間食・・・

 

その間食のカロリーが高かったり、食べる量が多いのでは、せっかくのスムージーも台無しです。

 

間食はしない!ときっぱり決めるかダイエットに貢献してくれるものを選びたいですね。

 

対策)空腹を抑えダイエットに貢献してくれるおやつ

 

どうしても間食したい!

 

と思ったら、「ナッツ」「豆乳おからクッキー」がおすすめです。

 

ナッツは、ダイエットに良い脂肪酸やミネラルを含んでいて噛み応えもあります。

 

豆乳おからクッキーもダイエット中に不足しがちなたんぱく質や食物繊維を含んでいて噛み応えがあるのでおすすめ。

 

食べ過ぎは禁物ですが、ダイエット中の置き換え食材にもおすすめです。

 

ちなみにガムは唾液が沢山出て余計に空腹感を誘うのでダメなんですって。

 

運動も忘れずに

 

運動

 

代謝が悪くなっている40代は、スムージーを飲んでいるから・・・と安心していては痩せません。

 

スムージーを活用して「カロリー摂取を控える、栄養バランスを整える、腸内環境を整える」事でダイエットするのはよいですが、運動をして代謝を高めることも大切。

 

ダイエットには、有酸素運動と筋トレ(ストレッチ)の両方が大切だそう。

 

使っていない筋肉を刺激したり、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を取り入れて、代謝を高めでダイエットを成功してください。

 

体重をいつもより後ろにかける(足先3:かかと7)だけでも、筋肉バランスが変わって代謝が変わるそうですよ~

 

「スムージーで太る!?ダイエットを成功させるコツ」まとめ

 

スムージーで太る理由を調べ、スムージーダイエットを成功させるコツを考えてみました。

 

カロリー(甘味)や冷え、栄養のバランスに気を付けながら、長い目でスムージーダイエットを成功させたいですね。

 

代謝を高めるための運動も忘れずに。

 

一緒に痩せましょう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます