イミニリペアセラムの全成分を解析♪肌が弱いなら気になる

イミニリペアセラム

 

内容量:50ml(2ヶ月分)

 

全成分:水、BG、スクワラン、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、(乳酸桿菌/サッカロミセス/ピチアアノマラ)/(チャ葉エキス/ハチミツ)発酵エキス液、アウレオバシジウムプルランス培養液、水添レシチン、ダイズステロール、アルカリゲネス産生多糖体、キサンタンガム、センチフォリアバラ花油、エチルヘキシルグリセリン

 

肌への刺激となるあるエタノールや界面活性剤、合成の香料や着色料はつ使われていないので安心。

 

パントエア(lps)以外にも発酵エキスが配合されているので、肌に住む善玉菌活性化につながりますね。

 

肌へのやさしさ

 

 

効果への期待

 

イミニリペアセラムは、LPS研究チームの香川大学客員准教授の河野千恵先生の会社「自然免疫応用技研(株)で作られている製品のよう。

 

イミニと一緒に入っていた冊子に河野先生の挨拶が載っていましたし、箱にはちゃんと製造会社として会社名や住所、問い合わせ先が印字されていました。

 

医学的にも立証された成分を配合している事や、PLS以外にもLPSや美肌菌のエサとなる乳酸菌などの発酵エキスや多糖体が入っているので、美肌菌活性化も期待できます。

 

美肌菌が増えることで、肌表面の潤い(グリセリン)が増え、肌バリア(弱酸性、抗菌ペプチドの精製能力UP)が強化されることを期待できます。

 

LPSで肌内部のハリや潤いをサポートしながら肌表面の環境も整えられる期待ができそうです。

 

 

 

imini(イミニ)リペアセラムを試してみる>>

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます