肌断食するとインナードライになる?

女性 肌断食

 

肌本来の力を取り戻すために、肌断食をされる方が増えているようですね。

 

ですが、インナードライの人や脂性肌の人は気を付けて肌断食しないと脂漏性皮膚炎や皮脂の出すぎで出すぎた皮脂が酸化して炎症起こすことがあります。

 

そうなってしまうと厄介で、正常な肌へなかなか戻ることができなくなります。

 

私も、化粧品かぶれから、化粧品を使用することを一度辞めて肌断食の本を読んだりして「水(ぬゆまゆ)洗顔」だけで化粧水なども全く付けないことも実践してみましたが、完全にインナードライに陥り、脂漏性皮膚炎のような症状になってしまって困りました。

 

そうなると、何をしてもなかなか良くならず、顔中赤くなり最悪でした。

 

皮脂が大量に出て自分の皮脂がしみる、顔中赤い、ぶつぶつ、ザラザラ、チクチク、かゆみ、モサ(角栓)だらけ、皮剥け・・・などなどほんと辛かったです。

 

私の経験では、肌断食は本やネットに書かれいてる通り実直にやるとインナードライになる可能性があると思います。

肌断食に必要な心構え

スキンケア

 

肌断食をする目的は、肌の水分バランスやターンオーバーを正常化することですが、本を読んでいると化粧品が悪魔のように感じて、化粧品が怖くて使えなくなるんですよね。

 

私もそうでした。

 

若い人ならまだしも、40才も超えれば子供の頃のようにターンオーバーは正常でもありませんし、肌は傷んで肌バリアも壊れている状態です。

 

肌断食をするということは、肌トラブルに見舞われているからですよね。

 

そこに、傷んだ肌をむき出しにすれば、水分は蒸発し乾燥肌になりそれを補うために皮脂がどんどん出てきます。

 

そしてインナードライになるんです。

 

※すべての人ではありあせん。

 

ですので、肌断食というより角質培養と言ったほうが正しいかもしれませんね。

 

今までいろいろな化粧品を塗り重ねてきたのを必要最低限のシンプルなケアに変える。

 

肌を清潔に保ち、適切な保湿をしながら角質層を育てるようにするべきで「完ぺきにしない心構えが必要」だと考え行う方が良い様な気がします。

 

手拭いで汚れを取る

スキンケア

 

中には、手拭いで肌を擦るともありますが、濡れた肌を手拭いで擦るなんてとんでもない行為だと私は思います。

 

すでに経験済で、3度試しましたが最悪でもっと肌の状態が悪くなりました。

 

肌断食は、今までの間違ったケアで薄くなってしまってバリア機能を果たしていない角質を元の健康な角質に戻すために角質を剥がさないように気を付けないと意味がないですよね。

 

試してみると判りますが、充分に濡れた肌を手拭いで擦ってみてください。

 

角質が厚ければ面白いほど垢が出てきますが、この垢で肌内部を守っているんです。

 

確かに塗れた時の手触りは悪い時が多いですが、絶対にこすったりしてはダメです。

 

古い角質に酸化した皮脂がたまるから・・・・ともありますが、そのそも皮脂が出すぎるのは角質が薄くなってしまっているからです。(単なるオイリー肌な体質の方もいますが。)

 

ですので、こすったりしない方が良いです。

 

追記:古い角質は肌トラブルの元になるために手ぬぐいで擦るのは加減が難しいため指で擦ると良いです。

 

肌断食でインナードライにならないための洗顔

洗顔

 

洗顔は、石鹸やクレンジング、洗顔料の他用を辞めることから始めます。

 

※メイクをしている場合は、石鹸で落とせるファンデーションに変える、または合成成分を含まないクレンジングを利用するなど工夫すると良いです。

 

ミネラルファンデーション「パウダー、リキッド、クリーム」top3ランキング
肌に優しいファンデーションといえばミネラルファンデーション。 肌に負担がかからないミネラルだけで作られつけたまま寝られ...
キキメイト・クレンジングジェルの口コミ♪低刺激でもしっかりメイクが落ちて肌が潤う
キキメイト・クレンジングジェルは、敏感肌や乾燥肌など肌トラブルに悩む人のための肌に優しいクレンジングジェル。 摩擦を抑...
コールドプロセス石鹸おすすめのランキング♪
コールドプロセス石鹸は本当に肌に優しくて良いですよね。 洗浄成分ほかに美容成分や保湿成分がたくさん残っていて洗い上がり...

 

朝は水洗顔が良いです。

 

寝ている肌を目覚めさせ、必要な皮脂を洗い流さず顔を洗えます。

 

皮脂が気になる小鼻は指でなでるようにして皮脂を落とすと良いです。

 

他の部分は、パシャパシャかける程度でOK、慣れないと気持ち悪いかもしれませんが、こうすることで日中の皮脂が出すぎるのを防げます。

 

毛穴の汚れが気になるなら、合成添加物無添加のクレイパックなどが良いです。

 

出来れば、ポロポロできるピーリング(ゴマージュ)もしない方が良いです。

 

カスが出てくるピーリングには合成添加物が多いので、弱った肌にはおすすめできません。

 

肌断食でインナードライにならないための保湿

スキンケア

 

特別な加工した純水だけの保湿方法もありますが、保湿には角質間脂質(肌バリア機能を果たしている成分で保湿機能も担っている)の一つであるセラミドの補充は必要かも。

 

セラミドは、20才を超えたあたりから自然に減り40才には20才の頃の半分しか残っていないと言われていますので、外部刺激から肌を守り、水分を逃がさず守ってくれる主成分となっているセラミドは補充しないといけません。

 

これは、男性も同じでテカリのひどい人はインナードライの可能性があるのでセラミドを補充すると改善されるかもしれません。

 

なので洗顔後は、セラミド化粧品でしっかりセラミドを補給したいです。

 

セラミド化粧品を選ぶコツとしては、できるだけセラミドの種類の多い化粧水を選ぶことです。

 

化粧水の方が肌に浸透しやすいためと乳化剤が最低限のため。(そうゆう工夫がされている)

 

せっかくの肌断食中(角質培養中)ですので、できれば合成の界面活性剤や防腐剤を含まない無添加のセラミド化粧品がおすすめです。

 

404 NOT FOUND | のんびり
色々試すのが大好きなアラフィフのレビューブログ♪美容、健康、ダイエットなどなど製品情報盛りだくさん!時々お役立ち情報も💕

 

肌断食は完ぺきにしてうまくいく方もいますが、中には私みたいインナードライになり炎症を起こしてなかなか治らなくて辛い思いをする人もいます。

 

肌断食はあくまでも自分の肌と相談しながら行うのがベストです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます