整菌ラボはアトピーに良い?口コミを調べて分かった真実!

アトピー 整菌ラボ

 

整菌ラボは本当にアトピーにも良いのかな?

 

しみたり、悪化したりしないかな・・・

 

アトピーの症状を少しでも改善させたい、治したいと思っているのに使っても良くならないばかりか、症状が悪化したりすると目も当てられませんよね。

 

そこで、アトピーの方の口コミを調べてみました。

 

アトピーに良くないという口コミ

 

✔ 成分にアレルギー反応あり!(1人)

 

✔ 使い方に問題あり!(ソープ)

 

という一部の口コミ以外はほとんどの人が良いと言ってることが分かりました。

アトピーの方が整菌ラボを使った口コミ一覧

 

悪い口コミも良い口コミも見つけたものは全部掲載しています。

 

このローションは、まったく私のアトピー体質の肌にあいませんでた。

一か所だけ肌に塗り込んで一晩で皮膚がパンパンに晴れ上がりました。

3日ほど連続で身体の様々な箇所で試したのですが、やっぱり同じ結果でした。

購入前にはあまり気にしなかったのですが、よく成分を見てみると、「酵母エキス」が入っていることに気づきました。

以前、血液検査をして酵母アレルギーであることがわかっていたので、おそらくこれが原因だとおもいました。

さらに調べてみると、酵母エキスのアレルギーはよく見られるらしく、興味のある方はぜひウエブサイトを検索してみてください。

私のようにならないためにも、ローションの成分をよくみて、宣伝文句を盲信せずに自分の体質にあっている成分かどうかを確かめたほうがよいとおもいます。

https://www.cosme.net/product/product_id/10123468/review/506692362

 

アトピーや敏感肌の方にオススメです。

敏感肌の人は敏感肌用やアトピー用とか無添加とうたわれてる商品を選んで試したりしていると思います。

私ももうどれだけ探しに探し、初めはいいかも!と思っても、だんだんかぶれてきたりしみたり、なかなか思うものに巡り合わず、もう、仕方ないか、と、だましだまし使ってきたところがあります。

でも、これはコンセプトが普通の化粧品とは違うので、ダメ元でトライアルからはじめてみました。

このローションは、もちろんしみないし、肌に優しいです。
肌の赤い部分も無くなってきましたし、長年の炎症皮向けも、治りました。

サラサラとしたローションですが、しっかり保湿してくれます。

自分に持っている善玉菌を増やす目的で使うシリーズなので、洗顔から全て使うのがベストです。

このシリーズ、洗顔が一番のポイントだと思います。

追記・・・
しばらく使っているうちに、白ニキビが大量発生してきました。
やめると治り、再開するとまた発生するので、これが原因だと思われます。

この症状は、前にも違うメーカーのローションでもありました。
何かの成分でなってしまうものだと思っていますので、合う方には合うと思います。

炎症もおさまるけど、白ニキビが発生するのはやっぱり困るので、また別の商品を探します。。。

https://www.cosme.net/product/product_id/10123468/review/505866117

 

成分も製品のコンセプトも良いとおもいますが、アトピーはただでさえ風呂での洗いすぎは良くないとされています。また、洗浄液は直ぐに洗い流すのが鉄則です。この製品は2度洗いと皮膚に止めることを奨励してますが、確実に悪化します。アトピーの場合の使い方に問題があります。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXSXMK763KTNT/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B004WME0CQ

 

サンプル購入し、良さそうなので、ボディーソープ、ローション購入し全身(髪を含めて)洗っています。鱗のように乾燥していた肌が落ち着きました。職場が学校だと埃っぽく乾燥しているので、掃除の後や、乾燥がひどい時、洗顔し、ローション保湿しています。
高いなと思う時もありますが、全身洗えて定期購買1.2万円。 アトピー肌に使えるとなれば投資かなと思ったりします。★6は3ヶ月以上継続して経過次第変更したいと思います。

https://www.cosme.net/product/product_id/10123468/review/506494536

 

顔アトピーが酷く、藁にもすがる思いで購入しました。
他の化粧水はほとんど肌にしみていたのに全く痛くなりません。
使用してもうすぐ1ヶ月が経ちますがだいぶ良くなりました。
これからも使い続けたいと思うのですが、高すぎるのが難点です。

https://www.cosme.net/product/product_id/10123468/review/506401826

 

肌の常在菌を整える整菌ラボシリーズのローションです。
顔・ボディ・頭皮ケアとマルチに使えます。
アトピー&脂漏性皮膚炎を患っていますが、刺激もなく痒みが引き、使用感は良いです。
べたつきもあまりないので頭皮にも使い易いです。

プレミアムシャンプーで洗浄後タオルドライして塗るのですが、不思議と泡立つローションです。
整菌ラボの洗浄料はさっと流すだけですすぎが完了するので、そのせいかと思ったのですが、しっかりしつこく流した後でも泡立つので多分これが原因です。
不思議なのは泡立つ時と泡立たない時があること。
泡立つ場所は肌にトラブルがあるところが多く、また泡立ちがいいとその後の調子がいいので個人的に目安にしています。

アトピーでぼろぼろだった子供にも塗っているのですが、かなりつるつるになってきました。

ただこれ商品は素晴らしいのですがいかんせん高いです。
120mlで税込価格が9000円以上し、私は月に二本のペースで消費しています。
キャンペーンや定期購入を使っても10%前後の値引きしかありません。
そして容器が垂れ易い…高いのに…

https://www.cosme.net/product/product_id/10123468/review/505847413

 

整菌ラボが合わなかったと口コミしている人もいますが、良いと口コミしている人の方が多いですね。

 

こればかりは使ってみないと自分に合うかどうかはわかりませんがアトピーの方が使った口コミでよい方が多いのが分かりました。

 

整菌ラボを使ってみて良かったのも本当

 

整菌ラボシリーズは、アトピーをはじめとする肌トラブルを抱えた人に向けて作られた製品で、皮膚常在菌のバランスを整えトラブル肌を健康な肌へと導くことをコンセプトにしています。

 

酒さ、脂漏性皮膚炎になりがちな私や、アトピーを持っている息子に使ってみましたが、トラブルの改善を期待できました。

 

皮膚常在菌はアトピーにとっても重要

 

アトピーと皮膚常在菌の関係は切ってもきれいないほど重要で、アトピーが発症する原因は皮膚常在菌でも良い働きをする表皮ブドウ球菌が減り、肌に有害な黄色ブドウ球菌が異常繁殖することが研究でも知られています。

 

表皮ブドウ球菌は、汗や皮脂、古い角質を食べその代謝物で肌を弱酸性に保ち、天然の保湿成分であるグリセリンで肌を覆ってくれます。

 

表皮ブドウ球菌が優勢で肌が弱酸性よりの肌だと、肌に有害な働きをする菌たちはアルカリ性を好むため、居てもひっそりと暮らしていて肌に影響を与えません。

 

ですが、いったん表皮ブドウ球菌の数が減り、黄色ブドウ球菌などが優勢になってくると、黄色ブドウ球菌の代謝物で肌がアルカリ性に傾き、肌に悪い影響を及ぼす菌たちが好む環境になるため悪循環を繰り返し、肌が炎症を起こすようになります。

 

過剰な清潔は辞めて菌のバランスを保とう!

 

清潔が良いと思って、殺菌、除菌、洗浄を繰り返していると、確かに悪い菌は殺菌できますが、同じ菌である良い菌まで除去していることになっています。

 

✔ 洗浄力の強い洗顔料やソープ、シャンプーを使っている

 

✔ 1日に何度も洗っている

 

✔ 油分の強いクリーム(界面活性剤入り)を使っている

 

✔ 除菌や殺菌が欠かせない

 

そんな日常を過ごしているなら、菌に対してもう少し見直しが必要です。

 

身体の中も皮膚も同じで、ヨーグルトなどの発酵食品を食べるのが流行っていますが、菌を摂りいれても表面の菌を殺していては意味がありません。

 

現在では、菌を殺すのではなく、プロバイオテクス(菌を摂りいれる)、プレバイオテクス(菌を元気にする)習慣が推奨されています。

 

肌も同じで、殺菌より肌の菌のバランスを整えることが一番だということです。

 

アトピーは善玉菌が少ない

 

特にアトピーなどの肌トラブルを抱えている人は、肌に悪い影響を及ぼす悪玉菌(黄色ブドウ球菌など)が優勢になっていて、肌表面を清潔で健康に保ってくる働きをする表皮ブドウ球菌は少ないのです。

 

そこで、肌の菌のバランスをととのえられる整菌スキンケアが大切になるのです。

 

整菌スキンケアをできる整菌ラボは、全シリーズに皮膚常在菌増殖因子を配合していることや、肌を健やかに保てるような成分配合になっていることからアトピーなどの肌トラブルを抱えている人に良いという事です。

 

ただ注意としては、一番最初の口コミの方のように何かしらのアレルギーを持っている場合もあので、全成分を見てご自身のアレルゲンになる成分が配合されていないか良く見てから使うことをおすすめします。

 

また今までに、化粧品にかぶれたことが事があるけど検査などはしていない場合は、この機会に病院でパッチテストや血液検査をしてもらってアレルゲンを特定しておくことも今後のスキンケアやアトピー改善に役立と思います。

 

自分で会う合わないを判断する場合は、セルフでパッチテストをしてから使用することをおすすめします。

 

パッチテストの仕方は、内腕に少しずつ塗って水をはじく絆創膏などで覆い2日間おいておきます。

 

赤くなったり、かゆくなったり、じくじくしたりしなければアレルギーはないと言うことになります。

 

2日間が正式なパッチテストの期間ですが、無理ならせめて1日間、それも無理なら寝る前にして朝様子を見てみると良いです。

 

アトピーを自分で治す方法としては、辛い肌の症状を鎮めるため「炎症を鎮める」事と肌表面と角質のバリア機能を高めるため「善玉菌を増やす」事が大切です。

 

整菌ラボは使うだけで「炎症を鎮め」「善玉菌を増やす」事ができます。

 

試すにあたっては、いきなり本品を買うにはリスクも高いでので、トライアルセットで試してみることをおすすめします。

 

整菌ラボのお試しはこちら>>

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます