モッチスキン吸着泡洗顔の口コミ!ビフォーアフター酵素とクレイで毛穴の黒ずみスッキリ

フェイスケア

肌に優しくてきちんと汚れの落ちる洗顔料を探して色々試しているのですが、今回は、ねばっと伸び新感覚の泡が話題のモッチスキンが肌に優しく洗顔できると聞いたので使ってみることに。

モッチスキンの全成分と特徴

モッチスキン

内容量:150g

全成分:水、PEG-8、グリセリン、LPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ポリアクリル酸Na、メチルプロパンジオール、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、カプリルヒドロキサム酸、二酸化炭素、パパイン、マルトデキストリン、水添ハチミツ、海シルト、スクワラン(サトウキビ由来)、アルガニアスピノサ核油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、セラミドNG、セラミドAP、ヒアルロン酸Na、バオバブ種子油、トコフェロール

モッチスキンは、酵素・ハチミツ・クレイ等の美容成分が吸着泡で毛穴の汚れや、くすみを大掃除できるモチモチの洗顔料。

 

今までの洗顔では落としきれなかったたんぱく質汚れ(毛穴の汚れ)も酵素やクレイと吸着泡パワーでごっそり絡めとりハチミツや高級オイルでお肌に必要な潤いをしっかりと守りなら洗顔できます。

 

やみつきになる粘りのあるもち泡は洗い流すとしっとりつるつるに。

 

驚く程もっちりする上に透明感のある肌へ。

 

モッチスキンの詳細はこちら>>

モッチスキンの使い方

【モッチスキン吸着泡洗顔】ご使用上の注意

モッチスキンの使い方は簡単です。

 

ムースを出す要領で、容器を振ってから口を上にして洗顔料を出します。

 

量はピンポン玉くらい。

 

両手に広げ顔に広げ、優しく手のひらで押したり引いたり、クルクルしたりして洗います。

 

後は、ぬるま湯で優しく洗い流します。

 

すでに泡になっているので手間がかからず、粘りと弾力のある泡で顔を擦ることなく洗えます。

モッチスキンの使用感

モッチスキン

 

容器に出してみましたが、ネバっとしたモチモチの泡がふわぬるっとした感じで出てきました。

 

モッチスキン

 

手に取ってテクスチャーを確かめてみると、説目のと通りモチモチで粘りのある泡でした。

 

口コミではトルコアイスとか納豆のようだと表現されていましたが、私的にはメカブの粘りのようだなと思いました。

 

モッチスキン

そのまま手になじませ洗ってみると、今までにないすっきりしたスベスベな手になりました。

モッチスキンを使ってみた感想

私の肌は、赤ら顔(酒さ)で肌荒れにつながったり赤みがでるような刺激のある製品は使えませんが、モッチスキンはヒリヒリしたり肌荒れを起こすこともなく快適に使用できました。

 

気になる点としては、他の人の口コミでもあるように粘りのある泡ですので落とすときに、洗い流しに手間のない洗顔料に比べるとネバネバして落としにくい印象を受けましたが、個人的には「落としにくいから使いたくない!」とまで思う事はなかったです。

 

特に良かったと思ったことは、余分な汚れが取れたからか、スベスベした肌触りを楽しめるようになったことや、肌のくすみが減ったように感じたことです。

 

赤ら顔の人は、皮脂の分泌が多く毛穴が開いている方も多いと思います。

 

毛穴が開くのは、水分不足や加齢でターンオーバーが遅くなり古い角質が肌に蓄積して堅くなってる事が主な原因の一つになります。

 

開いている毛穴にはもちろん、汚れがたまりやすくなり、雑菌も繁殖しやすくなりますので、トラブル肌でも洗顔はとても大切だと思います。

 

モッチスキンは、赤ら顔(酒さ)のような肌にトラブルのある人で肌に刺激無く使えると感じました。(もちろん個人差がありますが)

 

モッチスキンを試してみる>>

毛穴の黒ずみビフォーアフター

使用前と1本使い切って撮った写真を比べてみるとポツポツと黒ずんでいた毛穴の汚れが少なくなっていますね。

 

いちご鼻にも良いと言うことが分かりました。

 

肌荒れしたりヒリヒリしたりする?

 

モッチスキンは毛穴が綺麗になるとうたっている洗顔料ですので、それなりに洗浄力は高いようです。

 

ですので、使い方が間違えれば肌荒れを招いてヒリヒリするかもしれませんね。

 

モッチスキンに限らず洗顔料を長く肌に乗せておいたりすると、肌の保湿因子が溶けだすので肌が乾燥して肌荒れを招いたりヒリヒリする可能性もあります。

 

肌に優しく使うなら、皮脂や汚れがたまる小鼻や口周りから洗って頬などは手早くサッと済ませるのがコツですね。

世間の評価&評判&口コミ

モッチスキン@コスメ

http://www.cosme.net/product/product_id/10122078/top

悪い口コミ

口コミが良くて購入しましたが、お値段も洗顔にしては高かった為、期待しすぎていました。

泡はモチモチとしていて、本当によく伸びます。

しっとりとした洗い上がりが好きな方には
合うのかもしれませんが、正直汚れが落ちた感がなく、洗い流すのもヌルヌルがなかなか取れずイマイチでした。

洗い上がりがさっぱりを求めていたので、私には合いませんでした。

 

クチコミが良かったので購入してみました。
元々アクセーヌの泡洗顔を使っていましたが、泡のもちもちねっとり感にびっくりしました。
トルコアイスのように伸びる伸びる、、
伸びすぎて洗面所でボトボト垂れ、皆さんがかいているように、なかなかすすいでも落ちないので洗面所がびしょびしょになるので、ざっと洗えるお風呂用になりました。
モチモチの泡は肌にくるくる洗顔している間は気持ちいいのですが、無香料のせいか、体に悪そうなスプレー缶の匂いがします。鼻周りを洗うときは特に匂いがどうしても気になってしまいます。
これまで使っていた泡洗顔に比べて、毛穴洗浄効果や美肌効果は特に感じられなかったので、残念ですが、リピートはなしです。

良い口コミ

ジェイ・ウォーカーさんのモッチスキン吸着泡洗顔を使ってみました♪

こちらは、酵素・クレイ・はちみつ配合の吸着泡です。
毛穴の奥のたんぱく質汚れもごっそり絡めとる「もち泡洗顔」は
スクワランやバオバブオイル・アルガンオイル配合で
肌に余分な汚れはすっきりさせてくれますが
肌に必要な潤いはしっかりと守ってくれます。

手のひらに出してみると、濃密な泡が出てきます。
ピンポン玉1個分の量が適量です。
顔に塗ると、納豆のように糸をひきます。
洗顔中も泡はつぶれることなく
肌に余計な摩擦をかけることなく洗顔できます。

洗い上がりはしっとりで、つっぱりません。
毛穴も綺麗になり、肌色も明るくなったように感じています!

ぜひぜひ皆さんにもモッチスキン吸着泡洗顔おすすめします♪

 

自分で泡立てる手間がなく、ワンプッシュでもっちもちの泡がモコモコ出てきます。
一度使えばやみつきになる、もっちもちの泡はとっても気持ちいいです。
洗い流す時もベタつかずしっとり~
洗い上がりは、お肌がもっちもちになって、クスミが抜けて透明感が出た感じがします。

Twitter

 

Instagram

 

バタバタスケジュールで女子力動画の編集進まず😭💦なかなか上がれなくてごめんなさい😭💦 落ち着いたらバンバンあげますね🙆🏼 ってことで動画上げれない分 美容情報はインスタにて更新していきます😊💕 ということで最近の購入品の1つ。 #モッチスキン っていう洗顔🙈💦🌟 最近、洗顔とクレンジングを凝りたくて色々お試し中だからネットで調べこれ見つけて、気になってロフトで買ったんだけど、この洗顔、泡がモチモチすぎて本当にすごいの👀💕💕 めーっちゃモチモチで弾力のある泡で洗えるから毛穴の奥の汚れとかもしっかり落ちてる気がして洗い上がりもすっきりする💗でもお肌はつっぱらないんだよね🙆🏼💕 あとプッシュするだけで泡で出てきてくれるから、面倒くさがりやな私も楽チンだし、忙しい朝にも最高だよね!笑 やっぱり毛穴の汚れとかたまると化粧ノリも良くなくるので、どんだけ良いコスメとか使っても肌の調子悪いと意味ないからね😉💦 だからまずは、普段のスキンケアから気をつけていかないと💕 みんなのおすすめのスキンケアも 良かったら教えてね💕🌟 ##アカリンの女子力動画 YouTubeで検索🔍 メイク動画たくさんあげてるよ💘💘 チャンネル登録 お友達にシェアよろしくね👩‍❤️‍💋‍👩💕

吉田朱里さん(@_yoshida_akari)がシェアした投稿 –

 

「洗い流しが面倒」、「毛穴に変化がない」などと不満がある口コミも見られましたが、「毛穴がきれいになった」、「肌に透明感が出てきた」、「敏感肌でも優しく洗える」など、良い口コミが多く見られました。

 

モッチスキンを試してみる>>

 

 

矢印毛穴の汚れや毛穴の開きが気になる・・・

 

矢印肌のゴワツキが気持ち悪い・・・

 

矢印繰り返しできるニキビが気になる・・・

 

など、1つでも当てはまるならモッチスキンを試してみてはいかがでしょう。

モッチスキンの値段と通販

モッチスキンは、定価で1,800円(税別)で、楽天amazonヤフーでも販売はありますが定価で販売されているところが多いのと、安くても送料が割高でお得感がない印象を受けました。

 

公式サイトでは、1本では定価ですが3本セットなら300円OFF&送料無料で購入できます。

 

詳しくはモッチスキン公式サイトでご確認ください。

 

モッチスキン公式サイトはこちら>>